引越し風景と退去立会いのこと。大東建託の場合

2009-09-09-Wed家を建てました

引越しです。気になるのはアパートを借りるときに預けた、「敷金がいくら帰ってくるか?」です。

退去立会い(大東建託)
2年間住んでいた、大東建託のアパートは空になりました。


ポイント
 ・預けた敷金は、約12万円。(家賃の2か月分)
 ・借りたときは、新築の状態で1年10ヶ月ほど住んでいました。
 ・タバコは来客時にのみ室内で吸っていました。
 ・妻はキレイ好き。
 ・その妻とやっぱりキレイ好きな妻の母で、退却時に大掃除。
 ・壁の穴・傷はホームセンターで売っている傷埋めパテで目立たないようにした。
 ・立会いをしたときは、雨の日の夕方。(照明は取り外し済み)
 ・立会いをしたのは、大東建託 千葉南支店。

ネットで事前に得た情報だと、ほぼ同じ条件で「6万返ってきた」というのがあったので、「それくらいでイイや」と思っていました。それ以上なら「通常損耗(自然損耗)でしょ~?」とゴネるつもりでした。通常損耗(自然損耗)とは、簡単に言うと、「住んでいれば、自然に傷む(劣化)すること」です。

結果は「約 3万5千円です。」だって。約 8万5千円返ってくることになります。チェックした人は、フラ~っと見ただけで終了。照明を取り外し済みだったのと、雨の日の夕方で、部屋が暗かったせいもあるかもしれないけど、妻と二人でちょっと拍子抜け。

感じたのは、「なんとくなくキレイであれば、そんなに細かく見ないじゃないかな~?」ということ。5分ぐらいで、あっという間に終わりました。

引越し風景
「ヤメてよ~。」と言いつつ、うれしそうな妻の母。食器・台所担当です。


引越し風景
アパートと新築先は、距離にして 1キロ程度だったので、ダンボール詰めはせずに、カゴに入れてピストン輸送で運びました。


引越し風景
例のボードも引越ししました。


家を建てました。(エス・バイ・エルのすまい21)
フォトアルバム 家を建てました。
スポンサーサイト



© 千葉県でホームページ制作 「いっちょまえに成るまで」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ホームページ製作 千葉県 ブロッサム