スポンサーサイト

-----------スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイアガラからペンシルバニアへ

2008-12-24-Wed海外逃亡

ホテルからカナダ側


ナイアガラ


ナイアガラ


ナイアガラ


ナイアガラ


氷の世界


雪景色


マイヤーさん


チェス


手製の和室
現地12月11日の話。

起きて外を見ると、結構な感じで雪景色でした。今日は車でナイアガラのカナダ側へ。チェックアウトを済ませて、駐車場の氷の上でワザと車のブレーキテスト。

意外と滑らずにグリップすることが、わかりました。後で調べて分かったことですが、アメリカのタイヤはオールシーズン用が多いらしく、溝が深いそうです。まぁレンタルした車のタイヤがソレだったかは不明ですが。

カナダ側に車で渡り、滝のそばのスターバックスで朝食。初スターバックスでしたが、日本とほとんど変わりはありませんでした。

昼間に見るナイアガラは、迫力満点。水の量・爆音、自然のスゴさに感動しました。滝の周りは全てが凍っていて、ちょっと幻想的。

観光スポットは他にもたくさんあったのですが、今日もロングドライブを予定していたので、早めに出発。

今日はいよいよ育てのおじいちゃんに会うために、ペンシルバニアへ。

昨日走って来たインターステート90号を戻り、今日は途中からインターステート81号へ。この81号線は無料でした。かなり標高の高いところを走りました。

この81号線はサービスエリアが無く、「この出口を降りると、このモーテルと、このガソリンスタンドと、このファーストフードがありますよ。」といった標識が出口のたびにあるという感じでした。

なので、ランチとガソリン補給のために、一度インターステートを降りて、一般道へ。しかし降りたとたんに標識は無くなり、自分で探すハメに。

たまたま降りたところが、結構な田舎だったので、ガソリンスタンドは見つかりましたが、ファーストフード店が見つからない。

おまけに雪も降ってきて不安になりました。が根気よく走っていると、やっとバーガーキングの看板が。インターステートを降りて15分ぐらい走ったでしょうか?

アメリカはデカイ。一つ間違うと大変です。

雪が強くなってきたので、早めにランチを済ませて出発。ナビを頼りにインターステートに戻り、ペンシルバニアのマイヤー邸を目指します。山をいくつか越えると雪も雨に変わり一安心。

しかし、今度は雨が強くなりかなりの視界不良な状態に。マイヤー邸付近についた頃には、すっかり日も暮れてしまいました。雨がひどく、田舎道だったために何度も迷ってようやく到着。

マイヤー夫妻は、かなり心配してくれていたようで、暖かく迎えてくれました。子供のころによく遊んだ「デビちゃん」にも再会し、夕食をご馳走してもらいました。そして敷地内を案内してもらいました。

マイヤーさんは納屋を改装して、地域の子供に開放していました。かなり大きいチェス盤やバスケットコートが2階にあり、1階にはカフェスペースなど退屈する暇がない造りになっていました。

泊めさせてもらった、マイヤー邸の地下には和風テイストのゲストルームがあったりと完璧でした。アメリカに来て4日目の夜、暖かさと安堵の中でゆっくり眠れました。

コメント

※コメントが認証されるまで、コメントは反映されません。ご了承ください。

※お問い合わせは、右列中ほどのお問い合わせからどうぞ。


 後でコメントを編集するかも知れない人は入力
 管理人だけにコメントを見せる場合はチェック
トラックバック
TB*URL

© 千葉県でホームページ制作 「いっちょまえに成るまで」. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
ホームページ製作 千葉県 ブロッサム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。